効果的な虫歯予防とは

紙幣や硬貨のデザインにもなっている初代大統領のジョージ・ワシントンは、かなり歯が悪かったようです。
20代後半には既に義歯のお世話になりはじめ、40代でほぼ全部の歯を失い、大掛かりな入れ歯を必要としていました。最後に抜けた1本はニューヨーク医学アカデミーに純金のケースに収められ、現在も保管されているそうです。1922年の25セントコインだけに、彼の歯が抜け落ちる前の肖像画が使われているそうです。

絶えず歯痛に苦しんでいた彼ですが、当時の歯口清掃は、今のような歯ブラシではなく海綿でできたブラシでした。

よく患者さんから「効果的な虫歯予防は?」との質問を頂く事があります。
お答えとしては、「磨いている」と「磨けている」の違いを認識しながら、正しく磨く事がマスターできると良いと思います。

近年に開発された「超音波歯ブラシ」も歯垢清掃効果の高い商品です。
当院では見本もご用意してありますので、一度ご覧になって下さい。



クリニック案内ページへ

歯科治療ガイド HOME に戻る

PAGETOP