ペットボトル飲料と虫歯

熱中症の予防から最近ペットボトルを持っている方を街でよく見かけます。まめに水分を補給する事はその予防において一番大切であることは確かです。

ここ数年の診療で気付いた事の中に「歯と歯の間」の虫歯を発見する事が多く、部位的には奥歯よりも前歯の方に多く見られるように感じています。

ペットボトル飲料のなかでも、その成分に「砂糖」や「○○糖」と言った「糖類」が配合されているものもありますが、それが直接の原因でないにしても、歯と歯の間の虫歯は意外と気付かない事が多いので、一度チェックに行かれた方が良いのではないでしょうか。



クリニック案内ページへ

歯科治療ガイド HOME に戻る

PAGETOP