インプラント(2)

インプラント治療は保険診療には含まれず、全てが保険外の扱いとなります。インプラント治療にかかわらず、保険外診療の費用は安いにこしたことはないと思いますが、安くするために、粗悪なインプラントであったり、精度の悪い部品では困ります。

また、現在使用されているインプラントは各メーカー間の互換性がないものが多くあります。長く使用している間に、インプラント治療を受けた歯科医院に通えなくなることもあるかと思います。トラブルが発生したときに、どこのメーカーの製品分からないと対処できないこともあります。

さらに、たとえ分かったとしても、部品が特殊なものは扱えないこともあります。ご自分がどこのメーカーの製品を使い、どのような方法で治療したかを確認しておくことが望まれると思います。

従って、インプラント治療に限らず、保険外診療においては、まず治療方に関する説明やその内容が最も重要であると思います。安価な費用の提示に対しては、それに飛びつく前に、十分に納得のいくまで説明をお聞きになって熟慮することが必要と思います。

特に近年になって、人件費等の安い国外へ機材・材料を持ち出して保険外技工物を作製し、かなり抑えた価格で提供している医院の存在を耳にしますが、やはり手指の器用な日本人の技工士さんが国内で、工程を正しく踏襲し作製した製品の方が、品質や歯への適合性などあらゆる面で優れていることは事実です。熟練を要し「100%ハンドメイドのオリジナル製品(技工物)」であることを忘れないようにしましょう。



クリニック案内ページへ

歯科治療ガイド HOME に戻る

PAGETOP